カテゴリー:未分類

  • クラビットの作用と体のだるい子宮頸癌の摘出リスク

    クラビットは、ニューキノロン系の抗生物質レボフロキサシンを主成分とするDNAジャイレース阻害薬です。 DNAを切断や再結合する事により細胞内に収納する酵素トポイソメラーゼIVやDNAジャイレースを阻害...記事の詳細

  • 生理中の性感染症と勃起時の痛みにはクラビット

    生理中に性交渉をしても妊娠をしないと勘違いをし、コンドームを着用せずに性交渉をしようとする人がいますが、妊娠する可能性も性感染症になる可能性もあります。 排卵日は生理開始から約14日前後とされています...記事の詳細

  • クラビット服用における注意点

    クラビットは抗菌スペクトルの広いニューキノロン系抗生物質で、細菌による感染症の治療に用いられる経口薬となっています。 特に呼吸器感染症に強く、肺炎球菌やレンサ球菌に有効です。 また、クラミジアや淋菌な...記事の詳細

  • クラビット服用で発生する副作用について

    細菌による様々な感染症に効果のあるクラビットは、レボフロキサシン水和物を有効成分にしたニューキノロン系抗生物質です。 飲み薬として販売され、ドラッグストアなどでは購入できず、必ず医師の処方が必要となっ...記事の詳細